ゴールド免許割引 自動車保険 ゴールド免許

ゴールド免許割引でどのくらい安くなるの?【保険料を下げよう/自動車保険】

>>>ゴールドになったのをきっかけに無料見積り実施! 筆者は2万下がりました体験談!

ゴールド免許になったのをきっかけに一括見積サービスを利用してみました。

6万円台から4万円台にまで保険料が下がりましたよー

 

現在はリスク細分型保険が主流!ゴールド免許割引ならもっと安く!!

 

自動車保険の現在の主流はリスク細分型、顧客のリスク(事故など保険を使うであろう確率)によって保険料が決まります。こういった危険性をさらに細かく細分化して、自動車保険の保険料を決める仕組みが、ここ最近多くなりました。昔からもそうだったのですが、法規制の緩和もあいまって、ドライバー年齢や事故暦、車種や免許の色、走行距離などで、より細かい分類でリスクの算出で保険料が決まります。

 

 

ゴールド免許割引とは?割引率は?

 

主契約者がゴールド免許の保持者であることが条件となる割引のことです。ゴールド免許という安全性、違反歴が少ないことから保険料が安くしよう、という割引制度です。 実際にどのくらい割り引かれるのか?といえば 3%から10%。ただ基本的に割引率は非公開なので数値はあてになりません。1万以上安くなった例もちらほら聞きますしね。各保険会社によって違うので注意が必要です。 この率は平均値であり、一部の補償などは割引対象から外れることがあります。ゴールド免許の場合、走行距離も少ない方が多いかもしれません。走行距離割引などともあわせればより、安い保険料で自動車保険を組むことも可能です。

 

ちなみに保険期間中にゴールドになっても変わりません。

 

免許証の更新でゴールドやブルーなどの色が変わるのですが、保険内容の見直しとはさすがにタイミングが合わない場合が多いです。保険を組んだ次の月にゴールドになったら割引を一年間待つことになります。 そこで。中には保険適用日にゴールドではなくとも、運転免許書の更新期間内であれば適用が受けられる保険会社もあります。 逆にゴールド免許割引を受けている状態から普通の免許証に戻った場合でも保険契約期間内であれば保険料は変わりません。

 

 

ゴールド免許割引率の具体例は? 自動車保険料がどのくらい安くなる?

 

申し訳ないですが、実は簡単に算出できません。等級などの割引率や他の割引適用などもあり、保険料の一覧などを出しても個別ではずいぶんと違う結果になります。(大半が算出結果より安くなりますが・・・。)

 

数%〜10%といわれてますが、割引率は年々変わりますし、実際にブルー→ゴールドで1万以上安くなった例も確かに存在しますよ。
ゴールドに限らず、法改正などもあるので、実際には2年に一回あちこちで見積もると常に非常にお得に自動車保険が使えます。

 

下記のサイトで各種割引なども計算でき、最大20の保険会社で一括見積もりができますのでこちらをオススメします。

 

>>>無料一括保険見積りのインズウェブ

 

>>>ゴールドになった筆者は2万下がりました!自動車保険料見積もり体験談!

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
20歳までの平均相場 21~25歳の平均相場 26歳からの平均相場 保険料を下げるには?